お茶 紅茶 紅茶の淹れ方

リベンジ!!

投稿日:2013年8月24日

って、この言葉、いつから流行ってんだろ・・・
(調べてみたら、使われだしたのは1994年9月に開催されたK-1で、一般化したのは、1999年の松坂投手からだそうです)
この前、嫁に
「その存在意義さえ完全否定された」
ティーソーダ。
この前は、『変な癖が無いように』と、
一般的な大メーカーのセイロン
(うちにある大メーカーの紅茶は、アレだけです)を使いってました。

それが、いけなかったんでしょう。


『一般的には、考えられない』という
特殊性を持った「ティーソーダ」

やはり、使う葉っぱも、特徴がないといけません。
なので、
今回は、
日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机
この、アールグレイを使いました。
多分、何回も言ってますので、このブログを見てる方で知らない人はいないと思いますが・・・
『アールグレイは”フレーバーティー”です』
いわゆる、『着香茶』です。
もう、前の記事 でティーソーダの作り方は、載せてますので、改めて載せません。
(リンク先でご確認ください)
結果、出来ました。
日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机
ビールのようですが、
ビールじゃありません。

(大ジョッキですが)
今回は、オリゴ糖を入れてません。
サイダーだけの甘さ。
(レモン果汁はいれてあります)
正直、
大成功です。
こんなにもベルガモット(アールグレイについてる香り)と、
紅茶の渋み
と、
炭酸があうと思いませんでした。
もしかしたら、ティーソーダの成功のヒントは、
「炭酸に合う香りをつける」ってことかもしれません。
フレーバーティーとのティーソーダ。
お勧めできます。

追伸:嫁様からの答え「やっぱり、ティーソーダにする意味ない」

あああああああ・・・・

orz

-お茶, 紅茶, 紅茶の淹れ方

執筆者:


  1. みーみー より:

    SECRET: 0
    PASS:
    執念を感じました。寝起きですけど~(笑)

関連記事

no image

ざ・サイダー

去年10月末にネタにしました、 しぞーか(静岡)の『お茶コーラ』 まあ、『コーラとは思えないお茶の味』という感じで 紹介しましたが、 うちの故郷、石川県も人のことは言えないようです。 今回、出てました …

no image

なぜ新年早々、嫁から文句を言われないといけないのかわからない。

新年明けました。 おめでとうございます。 本年も引き続き、御愛顧賜りますよう、 よろしくお願いいたします。 さて、 旧年の予告どおり、 今年最初のお茶は、 玉露です。 見せ逃げはしません。(それは、昨 …

no image

うなるほど飲んできて、すべて基本タダ。

京都開催の『ルピシアダージリンフェス』行ってきました。 が、 ダージリンのことは書きません。 多分、『ドノオチャガ~』とか『ドノサンチガ~』とか『ドノチャエンガ~』とか 他の人たちが書いてくれてると思 …

no image

このブログを見てらっしゃる方で「オレンジペコーはオレンジの香り」と思ってる人はいないと思いますが

昨日買ってきました、 メジャーメーカー「トワイニング」の セイロン・オレジペコーです。 たぶん ご存知と思いますが、 オレンジペコーは果物のオレンジとは何の関係もありません。 (一応、再確認) 念のた …

no image

ガラスのポットが無くなってから

大いに割れてしまったガラスのポット。 正直、危なくて使えないので、完全に割って捨てました。 なので、ジョッキに氷をたくさん入れて 一気にアイスティーを作ってしまう作戦に出ました。 作り方は、前に書いた …

アーカイブ