お茶 紅茶 紅茶の淹れ方

リベンジ!!

投稿日:2013年8月24日

って、この言葉、いつから流行ってんだろ・・・
(調べてみたら、使われだしたのは1994年9月に開催されたK-1で、一般化したのは、1999年の松坂投手からだそうです)
この前、嫁に
「その存在意義さえ完全否定された」
ティーソーダ。
この前は、『変な癖が無いように』と、
一般的な大メーカーのセイロン
(うちにある大メーカーの紅茶は、アレだけです)を使いってました。

それが、いけなかったんでしょう。


『一般的には、考えられない』という
特殊性を持った「ティーソーダ」

やはり、使う葉っぱも、特徴がないといけません。
なので、
今回は、
日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机
この、アールグレイを使いました。
多分、何回も言ってますので、このブログを見てる方で知らない人はいないと思いますが・・・
『アールグレイは”フレーバーティー”です』
いわゆる、『着香茶』です。
もう、前の記事 でティーソーダの作り方は、載せてますので、改めて載せません。
(リンク先でご確認ください)
結果、出来ました。
日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机
ビールのようですが、
ビールじゃありません。

(大ジョッキですが)
今回は、オリゴ糖を入れてません。
サイダーだけの甘さ。
(レモン果汁はいれてあります)
正直、
大成功です。
こんなにもベルガモット(アールグレイについてる香り)と、
紅茶の渋み
と、
炭酸があうと思いませんでした。
もしかしたら、ティーソーダの成功のヒントは、
「炭酸に合う香りをつける」ってことかもしれません。
フレーバーティーとのティーソーダ。
お勧めできます。

追伸:嫁様からの答え「やっぱり、ティーソーダにする意味ない」

あああああああ・・・・

orz

-お茶, 紅茶, 紅茶の淹れ方

執筆者:


  1. みーみー より:

    SECRET: 0
    PASS:
    執念を感じました。寝起きですけど~(笑)

関連記事

no image

【参考資料】中国茶を淹れてみる(青茶編)

【国産紅茶以外も見てみないとわからない】 よく『中国茶のような』とか『~のお茶の~』とかいう説明をしますが、基本そこまで詳しくない人が多いですので、実際に国産紅茶以外のお茶を淹れてみて見てもらおうかと …

no image

伊豆からのお土産

ブログの連載前に公開かい! 基本、茶器は性能で買うように気をつけてますが、今の時代、工業化で品質が安定してきてからは、いちいち気にしてません。何を買ってもある程度の性能は保証されてますから。(同一産地 …

no image

放射性物質とお茶

事あるごとに、お茶を持ち出すと『残留放射性物質が』という話になるので、笑い話になるような、サイトを作ってくれている方がいらしたので、貼っておきます。 お茶と放射能 -お茶でがんになる?- この中には、 …

no image

特定の分野では良い仕事をする大手

果たして何のことかと言うと、 この前、買って(もらった)福袋のことです。 前に、ルイボスティーの話書きましたよね。 次は、もう一つのルイボスティー フレーバードです。 中には、マンゴーとシトラスが入っ …

no image

多分、紅茶好きにはこの上なく欲しい商品かも

前々から、考えてたんですが、一度紙に書いてみました。 魔法瓶のティーサーバー(ボトル型) ステンレス製とクリアプラスチック製と2種類。 ボトルのほかに、ポット型もほしいな。(1~1.5リットル) ティ …

アーカイブ