お茶 ルピシア 紅茶 紅茶の淹れ方

いつぞやかのテレビ番組で、兄弟の真ん中だったりA型とかは、限定商品に弱いらしい。

投稿日:2013年8月24日

次男坊です。
5人兄弟の次男坊です。
先日、金沢のレピシエで買いました
日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机
福梅フレーバーティー
福梅、わからない人へ
日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机
こういう和菓子です。
最中か・・・な
年賀のお祝いに持って行くのの定番。
これをイメージしたフレーバード。
早速、淹れて見ましょう。
いつもどおり、
日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机
水入れて、
日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机
沸騰させます。
日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机
かぶせて、抽出中・・・
(だんだん、何かぶせようか考えてしまう)
ポットでの色目はこんな感じ。
日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机
すごくきれいな、赤が出ました。
カップに注ぐと
日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机
もう、あま~い香りがww
一口含むと、鼻からアマ~イ梅の香りが抜けていきます。
正直、梅関係商品が好きな方には、
絶対にお勧めです。
これはいい!
気になった方は、金沢までお越しください。
(交通費?金沢旅行だと思ってwww)
で、次回予告!!

大本命、登場!!

次の紅茶は、これです!!
日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机
紅茶じゃないやん!!
         /\
        ../  ./|
      ∴\/./
     _, ,_゚∵ |/
   (ノ゚Д゚)ノ    
  /  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

-お茶, ルピシア, 紅茶, 紅茶の淹れ方

執筆者:


  1. みこどん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >はづきさん
    コメントありがとうございます(^^
    基本、紅茶は『牛乳を入れてザブザブ飲むもの』と言う認識があり、フレーバードはそれに合わないので、あんまり飲まないと言うことです。
    ま、機会があれば、チャレンジしてみます(^^;

  2. はづき より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私もお気に入りで愛用させていただいております(*^^*)
    フレーバーティー、あまり飲まれないとおっしゃっていましたが、『ウェディング』や『バースデー』あたりのフレーバーティーならば、あまり香りがキツすぎず、味も渋みがほとんどないので、飲みやすいかと思います。おそらく系列店なので、そちらでも取り扱いがあるかと思いますよ(^^)

  3. みこどん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >Ainさん
    コメント、ありがとうございます。
    もう、どういっていいんでしょうか。
    「あま~い」んです。
    期間限定でしょうが、お知り合いの方がいらしたら、頼んでみてもいかがでしょうか?
    正直、お勧めです。
    (限定品に弱い男のお勧めでした)

  4. Ain より:

    SECRET: 0
    PASS:
    「福梅のフレーバーティー」!!
    とっても美味しそう?でも金沢かぁ~遠いなぁ。
    「あま~い香り」が気になります^^

関連記事

no image

お茶道楽の、『道楽らしい』ぼやき

ブログをごらんのみなさま、 いつも、このブログの右側の「メッセージ欄」をご覧になっていらっしゃいますでしょうか? そこには、 「アッサムが80gで400円!」 とか書いてあります。 僕は、基本、ミルク …

no image

ルイボスティー驚きの飲み方

1/9にコメントいただきました、よう☆さんのお誘いに乗りまして、 よう☆さんにペタをしていきました 「香」@ちいさなハーブティー屋さんのブログをみさせていただきまして 早速試してみました。 ルイボスコ …

no image

日本の紅茶のメインは、べにふうきじゃないよ

日本のお茶業界で一番問題とされてるのは、 『茶葉が売れない』 ということです。 別に、この前ニュースになった放射性物質の話じゃないよ。 (前にも書いたけど、過剰反応するほど大したことじゃないし) 元々 …

no image

福袋を買ってから、4ヶ月ぐらい経ってます。

購入したのが、確か、今年の1月だったはずです。 これ。 KALDIの福袋に入ってた、フォンダンショコラのフレーバーティーです。 大体、チョコの香りなんだなと思いながら、他のお茶の消化を先にしており、 …

no image

便乗記事の目的の8割は拡散です。

さすがに、ゴホンとはいいません。 もういいです。忘れてください。 またも、便乗記事。 ココのところ、うちの便乗記事の常連様、 紅茶サイト Tea for Life別館の管理人やなさんのブログ。 『どう …

アーカイブ